診療科目

ホーム  >  排尿時痛

排尿時痛
urinatingpain

排尿時に痛みを感じる方へ

オシッコの時に痛みを感じる場合、診察でオシッコのどのタイミングで痛いのか、どこが痛いのか、どのように痛いのか、それ以外に伴う症状があるのかなどをお聞きすることになります。

陰部を表現するのが恥ずかしいのか漠然と「陰部」とか「シモ」とか表現する患者様が多いのですが、シタバラ全体、シタバラの骨の裏あたり、肛門とキンタマ袋の間あたり、オチンチンの付け根、オシッコの通り道、オシッコの出口、オチンチンの先の皮など下品でも構いませんから自分でわかる言葉を使ってより細かく部位を表現してください。

部位に限りませんが、変に良く知らない医学用語を使おうとすると、間違った使い方をしてしまって診療するお医者さんが誤解を招くこともあります。たとえば尿道と尿管を区別できていない人は多いですし、陰嚢を睾丸という人も少なくありません。この程度なら医者がそれなりに修正して聞いていますが、どうしても何のことか解らないこともあります。前立腺が腫れて痛いといって受診された人もいます。

「前立腺が腫れているかどうかは自分ではわかりません」といっても前立腺と主張し続け、ズボンと下着をおろしてもらって、それが鼠径ヘルニアであることがわかったこともありました。痛い時に熱や赤いオシッコが出ているか、痛くてもオシッコは勢いよく出るのかなども大切な情報です。

感染による痛み

ばい菌はオシッコの出口から当たり前の様に浸入してきます。そのばい菌が尿の通り道の粘膜に取り付いて、炎症が発生すれば痛みが生じます。

一般的に体の免疫が粘膜に取り付こうとするばい菌をブロックしてくれている間にオシッコがたまってきて、排尿と同時にばい菌を押し流してしまいます。

しかし、疲れがたまっていたり、病気などで免疫が弱くなっていたりすると防御しきれなくなってしまいます。水分摂取が不足していると排尿間隔が長くなってばい菌が押し出される機会が少なくなります。オシッコの通り道の感染は大腸菌もしくはその仲間によることが多いのですが、特に糖尿病などがある人の場合はそうでない場合も珍しくはありません。

膀胱粘膜にばい菌が取り付いて炎症を起こすのが膀胱炎で、オシッコの終わりごろに痛みが強くなります。常に膀胱がイライラとしていてオシッコをしても出し切っていないような強い不快感を伴い、たいして貯まってもいないのにすぐにまたトイレに行きたくなります。膀胱炎では熱は出ず、熱が出てきたらばい菌が腎臓にまで上がって腎盂腎炎を起こしてしまったと考えてください。

幼児や高齢者、あるいは糖尿病などのばい菌に対する抵抗力の弱い人を除いて、普通男性はいきなり膀胱炎にかかるということはほとんどありません。外尿道口から入ってきたばい菌は、膀胱に達する前に前立腺炎を起こします。

前立腺は回りの被膜がしっかりとしているため炎症を起こして腫れた前立腺は尿道を締め付けることになり尿が通り難くなります。前立腺炎では膀胱炎と異なり高い熱も出ます。夕方から熱が出はじめて38℃を越えるような熱がでて翌朝には37℃ぐらいに下がっているという熱の出方を繰り返します。また、同時に肛門と陰嚢の間あたりの奥の方に不快感や痛みを伴います。

性行為感染症の淋菌性尿道炎やクラミジア性尿道炎では、原因菌の淋菌やクラミジアが尿道粘膜で増殖して炎症を起こします。淋菌の場合は潜伏期間は数日で、尿道から膿がたくさん出て強い尿道痛があります。クラミジアは潜伏期間が約2週間で同じように尿道から膿が出ることや尿道痛があることが多いのですが、淋菌の場合より症状は弱く、病気をもらったのに気が付いていないまま経過してしまっていることもあります。

女性の場合は、淋菌やクラミジアが取り付くのが腟であり尿路ではないため、オシッコに伴うような症状はあまり出ません。パートナーの両者同時に治療しなければいけません。

包茎の人では亀頭と包皮の間に入り込んだばい菌がそこで増殖して炎症を起こすことがあります。直接オシッコが通るところではありませんがオシッコがしみて痛みが強くなります。男の子がオチンチンの先が赤く腫れてきて痛がるという場合は大抵これです。

女性はオシッコをしたあとに紙で拭きますが、これは外陰部がオシッコで濡れてしまうからです。したがって外陰炎があるとオシッコをすると痛いということがあります。

結石

オシッコの通り道にできた石は排尿とは関係なく痛みをともなうものですが、膀胱結石や尿道結石では排尿時に痛みが発生する場合があります。

どの部分の癌であっても、はじめは無症状で静かに進行するものです。膀胱や前立腺の癌は、ある程度大きくなってくると刺激症状が出てきて膀胱炎のような痛みが出てきます。

癌ではない良性のできものですが、更年期以降の女性の尿の出口にカルンケルというできものができることがあります。出血が訴えとして多いのですが、オシッコをするとしみることもあります。あまりひどいと手術でそのできものを切除します。

排尿時痛の主な検査

排尿時通の検査は症状によって様々です。詳しくは一度当院までお問い合わせください。

▲ページの
先頭へ戻る